【ネタバレ極小】映画『名探偵ピカチュウ』を見た感想!1年200本映画を観る筆者が見どころを紹介!

アニメ
  • 名探偵ピカチュウって面白いの?
  • ゲームの実写映画って評判悪くない?
  • ポケモンの実写ってどう再現するの?


本記事では、まだ映画『名探偵ピカチュウ』を見ていない人、もしくは既に鑑賞済みで他の人の感想を聞きたいあなたのために、実際に見た感想を共有していきます!

映画『名探偵ピカチュウ』は良作なのか…、はたまた駄作なのか…。

それを判断すべく、1年に200本以上映画を観る筆者のレビューを参考にしてください。

1.映画『名探偵ピカチュウ』とは?

『ポケモン 名探偵ピカチュウ』 予告編 (2019年)

映画『名探偵ピカチュウ』は、アメリカで製作されたハリウッド映画です。

日本発祥の超人気ゲーム「ポケットモンスター」を題材にしており、日本国内でも大きな話題となりました。

また、その話題の中心にあったのが『おじさんの声をしたピカチュウ』です。

本来可愛らしくピカピカと鳴くピカチュウが、ユーモアを散らしつつおっさんの声で喋る姿に、公開前から大きな注目を集めていました。

そして公開後、結果として全世界の興行収入が380億円以上。ゲームを題材とした実写映画としては歴史上最も売り上げた映画となり、大ヒットを記録しています。

2.映画『名探偵ピカチュウ』を見た感想【ネタバレなし】

映画『名探偵ピカチュウ』を見た感想としては、「思ったよりは面白い」というのが正直なところ。

ハリウッドではマリオなど、これまでも日本発祥のゲームを幾つか実写化しており、それらは控えめにいって「期待を超えるレベルではない」という感想を持たざるを得ませんでした。

理由はとにかくマリオという存在に頼ってしまっており、マリオを好きでないと楽しめないような、浅いストーリー展開になってしまう場合が多かったからです。

しかし、それらと比較すると名探偵ピカチュウは…

  • 主人公の設定と人間関係
  • なぜピカチュウと旅をするのか…などの諸設定
  • ポケモンのCGクオリティを高く保つ

など、とにかく設定と映像技術が細かく決められており、たとえポケモン好きじゃなくても物語にスッと入り込めるような魅力がありました。

これはレターマン監督の子供がポケモン好きであり、熱中する消費者をそばで見ていたからこそ出来た設定だと考えられます。

3.映画『名探偵ピカチュウ』の見どころ(ネタバレ極小)

個人的な映画『名探偵ピカチュウ』の見どころとしては、「俳優・渡辺謙さんのパートナー”ブルー”」の存在です。

先に言っておくと、ブルーは物語では全く活躍しません(笑)

しかし、日本を代表する俳優の渡辺謙さんと表情などでかなり似ている部分があり、日本人ならその抜擢に思わず納得してしまいます。

こうした「監督の細かいネタ」が、本作ではユーモラスに多数散りばめられており、とにかく遊び心が満載です!

そしてそういったネタを詰め込められるのも、監督の「ポケモン愛の強さ」があってこそ!日本人としては非常にありがたく、同時にどこか誇らしさを感じられるハリウッド映画だといえますね。

まとめ

最後に本記事の内容をまとめます。

  • 映画『名探偵ピカチュウ』は世界中で大ヒット
  • ゲーム題材映画としてはピカイチ!
  • 渡辺謙さんと、相棒のブルーニ注目!

映画『名探偵ピカチュウ』は、ゲームを題材にした映画としては歴史上もっともヒットしました。

そのヒットの要因は決して「ポケモンの人気」だけではなく、物語設定の緻密さ,CGでの再現度の高さなど、細やかな監督の心遣いがあったからだと考えられます。

そのため、たとえポケットモンスターに興味がない人でも、ぜひ一度鑑賞してほしい映画作品です。

この記事を書いた人
コバ

1年に200本近く鑑賞する映画オタクの大学生!ヒューマンドラマ・サスペンス・ホラー・戦争モノなど、ジャンルを問わず楽しんでいます。個人ブログでも多数映画の考察をしており、読んだ人が分かりやすい要約・感想を意識してお届けしています!

コバをフォローする
アニメ 名探偵ピカチュウ
シェアする
OMSBIEW
タイトルとURLをコピーしました